チェブラーシカと木の指輪

チェブラーシカ かわいい
ロシアの至宝チェブラーシカ、
おお、なんでそんなにかわいいのか~よ~♪
と歌ってしまいそうです。
この世にキャラクターがあまたあれど
その可愛さは世界3指に入ると思っています。
映画館でチェブラーシカを見たことがありますが、
子供たちに囲まれちょっと辛かったです。
いえ負けません、チェブラーシカが好きなんです。
チェブラーシカ テディベア
我が家ではミスタービーンのテディベアと仲良しです。
おまえもかわいいよ、おおよしよし。
ということで、
今日はチェブラーシカと木の指輪とで遊んでみます。
これは以前客様に教えていただいたアイデアです。
チェブラーシカ 木の指輪
マスコットにはたいてい頭頂部にひもが通っています。
そこに木の指輪を通してみます。
チェブラーシカ 木の指輪
あら、かわいい。
ティアラの白をかぶっています。
チェブラーシカ 木の指輪
目が合いました。
こっち見てます。
自分の可愛さをよく知っていますね。
チェブラーシカ 木の指輪
アップです。
お客様が送ってくださった写真は
くまモンとティアラの赤紫だったんですよね。
それがとてもかわいくて。
そのくまモンとティアラはよりサイズ感がぴったりでした。
くまモンと木の指輪のマッチングと
木の指輪を楽しんでくださるお客様の気持ちに
ちょっと涙が出ましたよ。
木の指輪の楽しい使い方として
前々からお伝えしたかったのです。
木の指輪を楽しんでくださいね。

チェブラーシカ
オレンジの箱に詰められていた正体不明の男の子チェブラーシカ。
天涯孤独の寂しがりや、行く当てなく電話ボックスで
しょんぼりしている姿は涙ものです。
動物園で働く、わにのゲーナと一緒に暮らし始めます。
アニメ制作にはロシアの有名なアニメ作家ユーリ・ノルシュテインも
参加したそうです。

Follow me!