2017上半期 良かった映画10選 後編

さて続きです。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
我らがマッツ・ミケルセンは主人公の父親役で出ています。
文字どうり色気がしたたっています。
マッツ・ミケルセンに興味を持った方は
「ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮」と海外ドラマ「ハンニバル」をお薦めします。

ラッシュ/プライドと友情
危険なサーキットでの二人の天才レーサーの実話。
これが本物の人間ドラマという感じ。
その後の人生の在り方も面白いです。

セッション
音楽的狂気のパワハラ映画。
デイミアン・チャゼル監督の吹き上がるような情熱を感じます。ラスト10分最高です。

帰ってきたヒトラー
いい動画ありませんでした。すいません。
現代によみがえったヒトラーがコメディアンとしてスターになっていく話。
主人公と街の人とがアドリブで好意的に会話するシーンが多数あります。
監督曰く「極右復活の危険性が常に存在していることを強調した」
ちょっと怖いです。

涙するまで、生きる
ロード・オブ・ザ・リングのヴィゴ・モーテンセン主演。
この俳優さんも好きです。
異邦人の教師が殺人罪の男を連行する話。
葛藤の中に温もりを感じるいい映画です。

以上でした。楽しんでいただけると嬉しいです。

2017上半期 良かった映画10選 前編
2017上半期 良かった映画10選 後編 ←現在のページです。

Follow me!

2017上半期 良かった映画10選 後編” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。