2017上半期 良かった映画10選 前編

2017年も上半期が終わってしまいました。
やらなければならないことがたくさんあり焦っています。
現在は新作の製作中です。
新しい工法を模索しております。

さて、ここでは趣味の映画鑑賞で2017上半期良かった映画10選をご紹介します。

ライアン・ゴズリング

ラ・ラ・ランドで大ブレイク
ライアン・ゴズリング

今年の大収穫はライアン・ゴズリングの発見です。今頃ですが。
演技にかける姿勢や役の中のリアリティは特筆に値します。
「こんな演技ができるのか!」とグッときますね。
また出演作一つ一つが習作です。

マッツ・ミケルセン

北欧の至宝マッツ・ミケルセン

あと大好きなマッツ・ミケルセンが次々に大作に出演してくれたのがうれしかったです。
個人的には人類一美しい人だと思います。
先日の来日に会いに行きたかったです。涙。

私は実話を基にしたような人間ドラマが好きです。
過去作や地味目の映画も取り混ぜてご紹介します。
あ、洋画のみです、あしからず。
順不同、さて出発です。

ラ・ラ・ランド
大好きです。夢を追う男女の物語。現代的な葛藤を織り交ぜながら、
真正面からミュージカルに挑んだ傑作です。
冒頭の高速道路のシーン何度見ても感動します。

ドライヴ
昼間は修理工場で働き、夜は強盗の逃がし屋をする男の話。
バイオレンスだけど純愛。
この映画でライアン・ゴズリングを発見しました。
ラストシーンすごくいいです。

リリーのすべて
世界で初めて性転換手術をした男性の物語。
「おお、こんな気持ちで生きているのか」考えさせられます。
妻の献身ぶりが切ないです。

グラン・ブルー
世界記録を目指す二人のダイバーの話。
海に憧れますね。なぜかパスタが食べたくなる作品です。

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命
またまたライアン・ゴズリングです。
バイクショーをする男が子供のために銀行強盗をする話。
冒頭シーンがとてもいいです。

2017上半期 良かった映画10選 前編 ←現在のページです。
2017上半期 良かった映画10選 後編

Follow me!

2017上半期 良かった映画10選 前編” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。